ダイエットには家族の協力が必要なのに

テレビやネットでダイエット関連の特集や記事を見ていると、炭水化物もある程度食べたほうが良い、という説があると分かります。

それでも、慢性的に運動不足で、カロリーの消費量の少ない私のような主婦は、せめて夜には炭水化物は控えたほうが良いだろうと考え、ごはんは食べないようにしています。

しかし、我が家の夫は麺好き、今夜はラーメンが食べたいなー、と週に一度は呟きます。

そういわれると、もともとラーメン好きな私も指をくわえて見ているわけにはいきません。

1玉では足りない、1.5玉は欲しいという夫の残した半玉で我慢できれば良いのですが、ついつい同じ1.5玉を平らげてしまいます。

自分の意志の弱さにも腹が立ちますが、同時にラーメンを食べたがる夫にも腹が立ちます。

そんな夫も、決してスリム体型とはいえないメタボ直前、夫婦揃ってダイエットすれば、成功も早いと思うのですが、まったく協力してくれません。

それなのに、私に向かって「太ったね」としみじみ言う夫、一体誰のせいだと思っているのでしょうか。

この流れで、怒って、テレビ通販でやってるemsベルトを買ってもらおうかしら。