アンティークを越える着こなし!

友達の結婚相手は体育大出身者で、バレー部の出身。その彼女の結婚式、二次会に参加してきました。

体育大出身者の二次会は大盛り上がりでした。そして、みんな背が高い人が多かったです。ただ、顔やファッションは10段階でいうと、4か5。

たった1人だけまったく雰囲気が違う男性がいました。後から彼と話した時に分かった事ですが、彼は体育大出身ではなく高校の同級生でした。

細身の濃紺スーツ、靴は蹴られたら痛そうなつま先の尖ったキャラメル色。ネクタイはポールスミスの物でした。そして、何がこの人のおしゃれさを出していたかというと、カフスボタンでした。

私はカフスには目がないのです。特にブランドのアンティークもの。彼がしていたのは、かなり古いエルメスの物でした。年齢は友達のご主人と同じと言っていたので、28歳。

この若さでアンティークのカフスを付けても浮かない彼の雰囲気が、全体的にオシャレでした。そして髪も短髪で清潔感を感じました。

顔はとても濃い感じがしましたが、話してみると目力が強いのでそう見えたのだと思いました。全体的に落ち着いた雰囲気で引き込まれます。

関連参考サイト/結婚式二次会服装男性メンズ講座|マナーも人気もこれでバッチリ!