魚を食べるのがとにかく大好きです

大人になってから、少しずつ良さが分かるようになってきたものといえば魚です。
若い頃はとにかく焼肉が大好きだったり、強いて自分から進んで魚を買いに行くといったことはあまり行わなかったのですが、だんだんと歳を重ねる度に魚の美味しさや身体への優しさが魅力的に思えるようになりました。
肉の脂よりも胃に優しい感じがしますし、実際に魚の脂はEPAやDHAなど動脈硬化予防や脳の働きの活性化などに繋がる良い栄養素が含まれていたりもするのです。

しかし、魚の悩みといえばやはりニオイや後片付けだと主婦の私は思います。
さんまや脂の乗った鯖やぶりなどジューシーな魚が大好きですが、魚焼きグリルを洗うのはとても重労働に思えたりもします。

また、魚を焼く時のニオイを子供が嫌がったりもするのです。
近所のスーパーは鯖やはまちなど切り身で売っていますが、たまに行く激安のスーパーは丸のまま鯖やハマチなどが売られています。

激安な価格に惹かれて鯖をよく丸ごと買って帰るのですが、鯖を三枚おろしにすると頭や内臓といった生ゴミが出てしまったりするのも少し悩ましかったりします。
若い頃は魚を捌くなんて到底想像も出来ませんでしたが、いつの間にか下手ながらも鯖程度ならば下ろせるようになりました。

本当に魚が大好きなので、多少調理が面倒でも魚をたくさん食べ続けたいと思います。
家族も食べやすいように、魚を使ったハンバーグやから揚げなどもよく作っています。

義父の民泊を手伝うことになりそうです

夫の父がたまたま知り合いから一軒家を格安で譲り受けたので、義父母は家の掃除や体裁を整えて親族を呼んで談笑できればいいと思っていたそうです。

ですが、義父が病気になって仕事を続けることができなくなってしまったので、収入が途絶えてしまいました。
義父は自分の姉に相談したところ、格安で買った一軒家を売ればいいと提案しましたが義父は拒否したそうです。
知り合いの思い出のある一軒家だから手放したくないとのことです。
姉は次に定期借款を提案したら義父はそれもイヤだと拒否したのことです。
義父自身が一軒家に入ってきちんと管理したいので、一定期間自分が家に入ることができないのは困るとのことです。

義父の姉は民泊ならどうかと提案してきました。
一泊二日や短期間の宿泊だし、民泊なら義父は管理人として離れに寝泊まりして、お客さんがチェックアウトしたら掃除やベッドメイキング等の名目で家に入ることができる、と。義父もそれならいいとやっと承諾したとのことです。

そこで私と夫が呼ばれ、私は民泊の予約受付や営業をしてほしいと頼まれました。
元より私も民泊には興味があったので即承諾しました。
民泊についてトラブルにならないようにいろいろ調べて、軌道に乗るまでは大変かもしれませんがなんとか発展させたいです。

ダイエットには家族の協力が必要なのに

テレビやネットでダイエット関連の特集や記事を見ていると、炭水化物もある程度食べたほうが良い、という説があると分かります。
それでも、慢性的に運動不足で、カロリーの消費量の少ない私のような主婦は、せめて夜には炭水化物は控えたほうが良いだろうと考え、ごはんは食べないようにしています。

しかし、我が家の夫は麺好き、今夜はラーメンが食べたいなー、と週に一度は呟きます。
そういわれると、もともとラーメン好きな私も指をくわえて見ているわけにはいきません。
1玉では足りない、1.5玉は欲しいという夫の残した半玉で我慢できれば良いのですが、ついつい同じ1.5玉を平らげてしまいます。

自分の意志の弱さにも腹が立ちますが、同時にラーメンを食べたがる夫にも腹が立ちます。
そんな夫も、決してスリム体型とはいえないメタボ直前、夫婦揃ってダイエットすれば、成功も早いと思うのですが、まったく協力してくれません。
それなのに、私に向かって「太ったね」としみじみ言う夫、一体誰のせいだと思っているのでしょうか。

旦那からのサプライズプレゼントで生活に変化

先日旦那が誕生日でも結婚記念日でもなんでもない日に、私のお気に入りのブランドのアイシャドウをプレゼントしてくれました。
海外ブランドでけっこう値段もするので浮気でもしたんじゃないかと思いましたが、いつも育児で忙しそうな私に何かプレゼントしたかったそうです。

急なサプライズにとても驚きました。
しかも結婚してからはこんなアイシャドウ高くて買えないと思っていたので本当に嬉しかったです。

子供を産んでからスキンケアも気を使わずいつも簡単に済ませ出かける時も簡単に化粧をするぐらいで、自分にかける時間が本当に少なくなっていたことにこのプレゼントをもらって気がつきました。

そしてこのアイシャドウで化粧すると、もっと肌を綺麗にしなきゃ!とか化粧もこうしたらもっと綺麗になるかな?とか独身の時のようにメイクにもまた興味が出てきて、自然に自分に時間をかける時間が増えていきました。

自分が綺麗になる努力をしていると生活もなんとなく明るくなった感じがして前向きになれます。

こんな事に気がつかせてくれた旦那にも感謝です。

最近の私の時間

今まで子供を送ってから二度寝する毎日だったけど、起きて毎回”寝すぎたなぁ~”って思うので後悔しないように朝に自分の時間を作ることにしました。
自分の時間といっても寝る以外に自由に過ごすことです。

特にはまっていることは冷えた体を温めるためにホットな飲み物を飲むことです。
コーンスープやココアを飲みながらゆっくりします。
たまに小さすぎますがココアを作る時に牛乳を使って贅沢感を味わっています。
これは主人や子供には内緒ですが(笑)

体が温まると自然に食欲も出てきて以前は朝ご飯は食べていなかったのですが、最近は毎朝欠かさず食べるようにしています。
だいたいパンを食べるのですがお気に入りは食パンです。
オーソドックスではありますがトーストしてバターをぬって食べます。
市販の菓子パンなども買ったりはしますがこれが1番です。

たまにはココアに牛乳を使うみたいに食パンにジャムなんてのも贅沢で良いかもしれませんね。
朝の時間は至福の時となっています。

首のブツブツってイボなの?

年々歳を重ねるごとに気になるのが、首に浮かぶブツブツ。触るとザラッとしているので、嫌だなあと思いながら、触ってつい確認したくなるものです。

現在41歳ですが、ここ2、3年で急にふえてきたような気がするのは気のせいかな?いや、そうではなくブツブツを認めなくてはいけないよな、とも思ってつい最近、自作のカソーダを試してみました。ひまし油と重曹を手に入れて。最近イボ取りやシミ取りで話題になっていますよねカソーダって。でも残念だったのはわたしには効果がなかったということです。

やり方をしっかり調べてやったつもりだったのですが…そして首のブツブツを狙ってカソーダを乗せたのですが、ピリピリという反応は来ず、失敗したのです。

それ以来ちょっと首 ブツブツはほったらかしなのですが、このままどうなっていくのかな?もしもこのブツブツがイボだったら、イボころりでとれるのか?と考えて、今は次の方法を模索中です。気になるブツブツを減らしたいと考える今日この頃。

内からも外からも美白

ヨーグルトは食べるだけじゃつまらない!!パックで外からもキレイに!!
私はヨーグルトを毎日寝る前に食べているのですが、私の場合始めたきっかけといえばお通じが悪いからだったのですが、

ヨーグルトといえば美容にいいというのも有名な話ですがヨーグルトパックにした方効果があるのか、食べているだけでも美白になるのかどうなのかな?と思います。

パックの場合は、ヨーグルトの「乳清」と呼ばれる少し黄味がかった上澄み液がそうみたいなのですが美魔女や芸能人の間では人気のパックらしくクリームになったものも売っているのですが、パックの作り方を見ていたら意外と簡単みたいで普通に売っているプレーンヨーグルトに小麦粉、オリーブオイルを混ぜてハケで塗るだけで出来上がりみたいです!!

これなら、パックも毎日出来そう!!と思い今日からは寝る前に食べるのとパックの両方してみたいな~と思います!!中からも外からも美白になりたいですね(^^)くすみ解消できたらいいな。
たぶん途中からパックは週末だけになってしまいそうなそうな気もしますが、週1でもしないよりはいいか~と思います(-_-;)

祭りの楽しみ

秋は祭り多いですね。私の住む街でも祭りがありました。

メインイベントはうちの子供が出る踊りです。保育園で何ヶ月も前から練習を始めてきました。
家でも毎日踊っていたから親としても頑張って欲しい。
でも大勢の人の前で踊るというのはやっぱり難しいです。

当日は親はドキドキでした。しかし子どもってすごいです。親が思いもよらない実力を発揮するんですね。

全く物怖じせず踊っていました。しかも楽しそうにニコニコとえがおで。親ばかですが、どこの子どもよりも輝いて見えました。

これから大きくなるに連れてもっと緊張するようにもなるだろうし、恥ずかしいというような感情も出てくるのでしょう。親はこのような子どもの感情の成長を見守ることが出来る。
素敵ですね。

お祭りって楽しくて美味しいものを食べて、催しに参加するものでしたが子どもがいると別の楽しみも増える。人生って同じことを繰り返しているようで、立場によって考え方や楽しみ方が増えるんですね。

授乳中のママの花粉症。

母乳で赤ちゃんを育てていると、やっぱり薬や食べ物って気になりますね。母親の体内で作られている母乳だから、ごく微量でも母乳として出てしまうようです。

だから片頭痛持ちの私ですが、今まで飲んでいた鎮痛剤は我慢!!してきました。しかし、やってきた花粉の季節。鼻水ダラダラに目がショボショボ…。我慢できません。母乳への影響も気になりますが、基本的にアレルギー鼻炎によく使われる、点鼻薬や、目薬は体内に吸収される量からして、ほんのごくわずか…
なので、母乳への影響は大丈夫!との事です。市販の薬でも大丈夫なようですが、病院に行って授乳中だと相談して処方してもらうのが一番ですね!

点鼻薬をシュッ。と鼻にスプレーするだけでも、ずいぶん楽になりますから我慢しなくても良いみたいです。以前、中耳炎で耳鼻科に行った時、授乳中と相談したところ、「授乳中に出す薬はナシ」と言われてしまった経験ありです。赤ちゃんにとって一番の栄養の母乳ですが、こういう時母乳育児は辛いですね…。まぁ花粉症は点鼻薬で乗り切りましょう!!
とはいえ、やっぱり外へ出るのはつらいからモバゲー三昧の日々を送ってしまいそうだわ・・